動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

急がば回れの精神は、結局はビジネスでの成功への最短距離だ

目次

急がば回れの精神は、結局はビジネスでの成功への最短距離だ

今日、私は、朝、とある決断を迫られていました。
それは、このハッピーリボーンの記事ページのURLの仕組みを全部変更するかどうか。

理由はね、たぶん、変えた方が、今後、Googleに上位検索の判断をしてもらえる可能性が高いから。SEOに関しても、教えられるくらい知識が積み重なってきたわ、最近。

すでに記事を40記事くらいはアップしていた。
ここから修正するとなると、膨大な作業が待っている。しかもURLの変更設定だけでなく、過去のURLにアクセスした人が記事がないってことを防ぐために、リダイレクトという転送設定までしなければならない。面倒くさいわ~(笑)
でも、やることにした!
だって、先々考えたときに、やはりここで中途半端なもので満足せずにやった方が絶対に結果がでるはずなので。決断は早い段階の方がいい。
で、ちゃんと今日作業は完了できました!やってよかったし。

できる人とできない人の違いは、やるかやらないかの違いだけ



今朝までこう思っていた。
URLの修正するって決めたけど、ちゃんとできるかも微妙だわ、だって、やり方を今日調べて勉強してやろうとしているのだから(笑)

しかし、今までの人生振り返ってみて、何か初めてのことをやるときは全部、私なら、やってみれば、なんとかできるでしょ前提(笑)
だいたいね、誰でも最初はできない人なのだから、最初できなくて当たり前。

何でもできる人は、やってみよう、自分ならやれるようになる。
やれるようになるまで努力できるから、きっとやれるようになるという自分への信頼がある人だ。

そういう発想で生きているので、私は、やったことないこと、できないことを前にして、何もしないうちから、自分にはできないと諦めるという選択肢など最初からない。

このサイトは、全くの素人だった私が、学校にも通わず独学で勉強して制作したものだ。
わからないことが出てきても専門家には、一度も相談をしていない。


いつかド素人向けWEB講座でもやるかな。私教えるのたぶん上手だと思う。だって、自分の経験を活かせば、どこで素人が躓くかよくわかるし。私が1年かけてわかったことを、ギュッと凝縮して教えられるしね。

何冊も本を読みながら学び、全部自分で、いじってみて、なんでこうなるの?と思ったことを時間をかけて調べて、こうなのかな?とやってみて、解決し、ここまで作り上げてきました。

今までの約20年間、私は何度もサイト構築を行ってきています。
自社メディアも立ち上げたし、クライアントのサイト制作の指揮もしてきたし、運営にも関わってきた。
自社メディに関してのサイト記事更新は自分でやってきたけど、WEBデザインや構築や修正は、全部外注してきた。

しかしね、サイト作るってなると、中身は全部自分で作るしかなかったのだ。

それはプロデューサーで編集長の私がやるしかなかったのだよ。

実はサイト制作において、この部分のほうが、できる人間が少なく、サイト制作において大事なのだ。

サイトのコンセプト決定、サイトの全体のデザインイメージ、サイトに使う写真の撮影や加工やセレクト、サイト全体の構成の設計、コピー制作、原稿制作。

基本的に、今まで私が立ち上げてきたサイトは、この部分は、オープンまでは、一切誰かに外注していない。全部私が原稿書いています。約20年間誰にもいじらせていません。
これって、かなり膨大な作業なのだよ。

外注に出すのは、サイトのWEBデザインとコーディングだけだ。
しかもWEBデザインも、私が全部ラフコンテを書いてデザイナーに細かい指示をだしている。

なので、サイト制作においては、毎回私が担当するパートがかなりの部分を占めていた。

で、ずっとそんな仕事をしてきながら、思っていたことがある。

  1. もっと情報発信や企画のスピードをあげたい。
  2. 閃いた瞬間にサイトを変えたい。
  3. 自分が思っていることをWEB制作する方に伝えるための資料を作成するのが、めんどうくさいし、手間だ。

で、去年考えた結果、決断しました。

じゃあ、アタシ、一から全部勉強して、WEB制作関係を全部できる人間になっちゃおう!って。どうせ中身全部私が作るんだし、自分のサイトくらい自分でやってみるか、って。
まず、勉強してみて、私でできそうかどうかの判断をしようと思い、大量に本を買い込みました。

学ぶことを先延ばしにする人は人生損する典型の人だ

人生はね、できることが多い方が充実します。
特に、仕事においては、絶対だ。


私、20年前の最初の起業の時から今に至るまで、人生で一番お金を使っているのは、学びとビジネスへの投資です。

最初の起業の時は、パソコンすらまともに使えなくて、よくそれでWEB事業立ち上げようと思ったな、であるけどさ(笑)、その時は、お金がなかったので、カードローンで50万くらい使って、パソコンスクールに3か月くらい通いました。

でも、そんなお金あっという間に回収できた。
事業投資には、もう、数えたくもないが、何千万単位だね、使ってきたお金は。
それと引き換えに得たものは、一生お金を生み出す、打ち出の小槌であるビジネスノウハウとキャリア実績だ。

今自分がアラフィフになって思うのは、このお金の使い方は正しかったということだ、
年金より、信頼できる。

30歳くらいのとき、50万円くらいをカードローン使ってパソコン学校行くことを選択した私を褒めてあげたい。
あのとき、パワーポイントなどの使い方も学んだのだ。
そのパワーポイントを使った資料で、その後の人生で、どれだけのお金を回収したことだろう

仕事につながる学びへの投資ほど、リターンが高いものはない。
しかも、それは、早くに投資すればするほど、その後の人生で回収できるのだ。

損する人の典型は、おこずかいの範囲で、痛くない範囲でやろうとする人。
それでもいいけど、学ぶのが後ろにズレればズレるほど、回収額が減るのだ。


しかもさ、ビジネスってタイミングだから、流行りに乗れないと、みんながやってからでは遅いのだ。その決断力のある人がの後々得をするようにできている。

アフターコロナダッシュが始まった、出遅れないでスタートを切ろう

私が20年前に起業をしたときの、インターネットを使ったビジネスの最初の盛り上がり時期、あのタイミングを逃していたら、今の私はいない。
あのときのパソコン学校への50万の投資を躊躇しなくて、本当によかったと思っている。

そして、今、コロナ渦で仕事のやり方が変化し、オンライン化したことで、デメリットもあったけど、こういう時が新しい知識を得てビジネスを始める絶好のチャンスなのだ。
私が最初に起業したと時と今同じ空気を感じています。

この波に乗れるか乗れないかで、今後の20年くらいが決まってしまうだろう。
モタモタしていると、チャンスの波行っちゃうよ。
いつかやりたいと思うことや、自分に足りないことを学ぶなら、決断は早く!
損しないように、今、この波に乗ろう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次