動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

起業や独立の成功に運は関係あるのか?

目次

起業や独立の成功に運は関係あるのか?

よく見かけるサクセスストーリーには、運がいい、とか、強運だ、とかいうワードが出てきます。
起業や独立して成功するには、強運であることが必須なのでしょうか?


今回は、起業の成功と運について考えていきたいと思います。

実際に私や、私の周りの起業家の人たちを検証してみたいと思います。そして、もしも今あなたが自分はあまり運には自信がないなと思っているのなら、どうしたら、運を引き寄せることができるのかも解説していきたいと思いますので、参考にしてくださいね!

起業や独立を成功させる運のいい人ってどんな人?

起業して成功した経営者を思い浮かべてみると、やはり、みんな運がいい。ここでいう運がいいはね、しかるべきタイミングで、必要なものを引き寄せる人、という定義をしたいと思います。
起業には、以下のものが必要になってきます。

  1. アイデア
  2. 資金
  3. 人脈

この3つを必要なタイミングで引き寄せる人が、起業では成功します。私も相当運がよく、強運女で有名です(笑) 実際私が、どういう風にして、運をつかんできたかのエピソードを交えて、運をつかむコツをお教えしたいと思います。

あなたなら、こんな時何を選びますか?運の強さがわかる簡単診断をします

私が最初の起業をしたとき、東京都がベンチャー起業家支援の一環で、創業から3年以内の会社に、家賃無料(管理費は払う)で、インキュベーションオフィスを提供するというのがありました。起業しようと思うタイミングと重なったので、私は、東京都と金融機関が行う入居審査に応募しました。
様々な入居審査の書類選考や面接を経て、見事、私は、その入居30社に選ばれたのでした。

入居する部屋を決めるために、ある日、入居予定の30社の社長を集めたオフィスの内覧会がありました。
全ての部屋を見たあと、入居希望の部屋を申し出て、他にも希望者がいる場合は、くじ引きになるというのです。


そこは、警視庁が入る古いビルの3階と4階を、間仕切りで仕切って個室を30部屋作ったものでした。なので、通りに面していて窓のある明るい部屋は、3階3部屋と4階3部屋だけ。30分の6の確率なります。その他の部屋は、窓のない暗い部屋でした。

さらに、通り沿いの窓のある6部屋でも、両脇の部屋は、形が変で、天井や壁に邪魔なパイプなどが出ています。

ということは、明るくて、使い勝手のいい部屋は、2部屋のみとなります。
30分の2の確率です。

さらに、内覧会で気づいたのは、3階の窓側の真ん中の部屋だけが、壁が白く塗られてきれいでした。
どうやら、そこがモデルルームのようだったのです。社長たちみんなで見て回って、みんな、あーー、この3階の真ん中の部屋がいいなと口々に言っていました、誰もが、その部屋が一番いいと思ったのです。
秀でていい部屋は、30部屋あるうちのたった1部屋だったのです。


内覧が終わったあと、大きなホールにみんなで集まりました。
係の方が、これから、部屋番号を言っていきますので、ご希望の方は、挙手をしてください。もしも、複数希望者がいる場合は、その場でくじ引きとなり、外れた方は、他の部屋が全部決まったあとに、余っている部屋のなかから、入居希望を再び聞きます。その際も、複数希望者がいる場合は、抽選となるというのです。

係の方が、少しお時間差し上げますので、よく考えて下さい、と言い、どこにするかの考える時間になり、会場がざわつきましした。
くじ引き倍率の高そうな、窓のある明るい部屋を希望し、イチかバチか賭けるか、それとも、ここなら、まあいいかと思えるところを選択し、倍率が低い中で戦い、最悪の部屋は避けるのか?

こんなとき、あなたなら、どこの部屋を選びますか?それがなぜなのかも考えてください。

強運を引き寄せる運のいい人の選択は、多分これだ!

私は、どうする?と、その場に一緒に行っていた妹と相談していました。

「お姉ちゃん、運強いから、一番いい部屋でいいんじゃない?あのモデルルームの」

「そうだよねー、そもそも、起業してこれから頑張ろうってときによ、まあまあ我慢できるかなとかいう条件の部屋を選ぶとか、ありえなくない?そんな根性じゃ、起業してから生き抜いていくとか無理じゃない?しかもさ、こんなくじ引きで負けるような運のない人なんか、社長として生き残っていけるわけないし。私、絶対に、あの部屋引き当てる自信あるし!


ってことで、私は、一番人気そうな、モデルルームの部屋の番の時に挙手をした。
同時に、手を挙げたは、8社だった。

じゃんけんで買った順に割りばしで作ったくじを引く。赤い印が付いているのを引き当てたら、当たりだ。

ホールの前に8人の社長が集まった。
じゃんけんポイ!
私は、3番目にくじを引くことになった。
一人目、ハズレ、2人目、ハズレ、、、そしていよいよ私の番がきた。

よし、これだ!と思ったのを引いた。

割りばしの先には、赤い印がついていた!イエーーーーイ♪私は、壇上から、妹に向かって赤い印のついた割りばしを振った。
私は、有言実行で、30部屋で1番人気の部屋を引き当てたのだった。


ただね、ここでね、もしも、ハズレを引いてたとしても、きっと、私は、こう思ったと思うのだ。
日当たりの悪い部屋になったのは、きっと、神様が、早く事業を軌道に乗せてここを出ていけって言っているんだと思う。さっ、頑張ろう!ってね。

ここで私が言いたいのは、クジ運がいい人がいいってことじゃない。
運は、自分を信じた時についてくるってことだ。

さらにもう一つ大事なことは、こんな、
小さな賭けに出られない人は、起業家として絶対に成功しないってこと。
だってさ、リスクなんか、暗い部屋になるってだけで、金銭的リスクもないでしょ。
こんなシーンで迷ったり、まあまあなところを希望するなんて人は、起業なんか辞めた方がいい。その後、もっと大きなリスクを伴うような選択肢ばかりになってくるからね。

運をよくする方法、もってる人は、みんな同じタイプだ

私の知っている社長たちで10年以上事業を継続している人には、共通していることがある。

  1. 選択肢がいくつかあっても迷わないし常に判断が早い
  2. 自分の決断にやたら自信を持っている
  3. 根拠なく最初から自分は運がいいと思っている

だからと言って、これらの社長たちが毎回正しい選択ができているかっていうと、そういうわけではありません。

じゃあ、何でみんな運はいいの?ってことなんだけど、最終的には、いい結果に落ち着くってことなんだよね。

自分は運がいいって思っている社長たちは皆、生まれ持った運がいいのか?とか、あまり関係ないの。実は、最初はそうじゃない人もたくさんいると思うんだよね。
持って生まれた運とかは、実は関係ないのだ。
運がいいって言い張っている人はね、自分で自分の運を良くする行動をしているのだ。

どんな結果になったとしても、自分なら、帳尻を合わせられるって思っているのだ。

だから、何かを決める時に、迷わない。


例え、間違った選択をしてしまったとしても、自分なら、後からいくらでも、気合と努力で方向転換できるっていう自信があるから、おどおどしない。

幸運は以下のような人が好きで寄ってくるのです。

  1. 迷わない即決の人が好き
  2. 自信満々の人が好き

要はね、強運への第一歩はね、覚悟ですよ。多少のリスクを負い、失敗した場合、挽回する努力をする覚悟を決めることなんです。

例えばね、何かの自己投資に対してのたった数万円が、なかなか決断できないとかそういう人って、もう、全然だめなんだよ。チャンスを逃すし、波に乗れないで年取っていく人だ。独立とか考えないで会社員でいるべきです。多分、無理です。起業なんか絶対に無理です。

自分なら、やり切れるとか、その自己投資で飛躍できるって思えない人だから。

万が一、身につかなかったとしても、他で挽回できるとは思えないから、迷ってしまうんだと思う。

運はね、リスクを取れない人、棚ぼたを期待する人を嫌います。

風水やったり、方位取りしたり、そんなことだけやっていても、全然運気はあがりませんよ。それは、あくまで気分を上げるプラスαでしかない。

大事なのは、自分を信じることと、多少のリスクを負い、覚悟を決めることなのだ。

運を味方にする引き寄せの法則的ルール


迷わない、覚悟を決める、そんなことができる人になるために必要なことは、あなたは、何が得意なのか?ってことを客観的に知ることです。
起業や独立を考えているなら、これを独立前に把握していなければ、上絶対に手くいきません。

はっきり言って、起業も開業も、運を味方につけられない人は、上手くいきません。
その運は、自身満々の人が大好きです。

もしも今あなたが、起業や開業を考えているのに(もしくは、すでにやり始めているのに)、自分は、そんなに自信がないって人がいるのなら、まず、自信を持たなくちゃダメです。

あなたが自信満々になるためには、何が他の人より秀でているのかを知ることです。それは今仕事にしていることでなくてもいい。小さなことでも全然いい。


自分は何者なのか?そんなことを突き詰めて考え、自分という人間のブランドは何かを考えられた瞬間から、あなたは、自信を持って行動することができるようになり、自分の選択に自信を持てるようになっていきます。

自信を持つと、波動が強運波動になります。
そして、目の前に起こることが、運のいいことばかりに変わっていきます。


なんか、自分は運がないななんて思っているあなたは、神頼みや風水する前に、今すぐ自己分析をし、自分は、これが、得意だという自分ブランドを構築しましょう。

そうすると、あなたの波動が変わるから、引き寄せる、運もチャンスもあっという間に変化していきます。
棚ぼたではない、継続的な、強運の女神があなたのもとにやってきますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次