動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

この世が人生ゲームだとしたら生き残れるのは情報収集力、精査力、分析力のある人だけ

目次

この世が人生ゲームだとしたら生き残れるのは情報収集、精査、分析力のある人だけ

これほどまでに、どんな情報を入手し、信じるかが大事だと感じた時代はかつてない。
経営者なら、日常的にそういう状況に置かれているので、この状況には慣れているとは思うけど、ここまで長期間それが続くと、さすがに疲れてくるよね。

社長の経営判断も、自分が間違えてしまうと、社員が路頭に迷ったりしてしまうので、緊張はするものだけど、だからと言って、命に直結するわけではない。
しかし、今回のこのコロナ禍での様々な選択によっては、リアルに命に直結してしまうのが怖いよね。

この2年半くらいの間、コロナ対策に関する情報は、政府ですら2転3転している。
最初は、ワクチンを打てば、感染予防になる、と言っていたのが、いつのまにか、重症化予防になるとなっているし、集団免疫という言葉も最初はあったのに、今では、なかったみたいな感じになっている。


ワクチン2回打てが、3回になり、4回になり、ついに、秋に5回目のワクチンを検討に入ったと報道された。
ワクチンは果たして効果があったのだろうか?今これだけの感染爆発をしているのをみると、それも、よくわからない。
そして、世界のほとんどが、もう、マスクはしていない状況で、きっちり言いつけを守ってきた日本では、今すごい感染爆発になっている。
これを、どうとらえたらいいのか?
マスクは本当に効果があるのだろうか?

コロナに感染して療養している人で、ワクチン打ってませんて人は、私の知っている人には一人もいない。少なくともみんな2回以上は接種しているし、日常的にマスクも消毒もしている人ばかりだ。
となると、これ、どう防ぐのか?ということがもうわからなくなってきたよね。

現在、政府も、国民も、初めてのことで、正直、よくわからない中、手探り状態での対策がまだ続いています。

誰もわからないんだもん、もう、全て自分で調べて精査して分析して選択するしかないし、全ての行動は自己責任となるよね。

医者や専門家の言うことは正しいのか?

医者や専門家の言うことを私たちは、あっさり信じます。だって、自分より専門的な勉強をしているのだから、きっと詳しいに違いないし、その人が言うのなら正しいのだろうと思ってしまう。
自分で調べるということを省いてしまうのです。

医者や専門家は私たちより、多くの情報を持っていると思うから、色々質問するのはいいと思う。
だけど、それも、あくまで情報のひとつだと私は思っている。

テレビに出ている専門家や医者だけが全てではない。
世界中に様々な専門家や医者がいる。
なので、コロナに関しての判断は、私は、かなりたくさんの専門家や学者、データ、患者のコメントなど、ありとあらゆる情報を調べまくって、自身の行動をどうするか判断してきた。


今のところ、私も家族もこの2年半一人も風邪の症状は一度もなく、もちろんコロナ陽性者もいない。
基本的な感染対策もしているけど、一番大事だと思っていることは、免疫力の強化だ。これを中心に対策をとっている。食べ物もそうだけど、ストレスをためないことも大事だよ。心配し過ぎるのもよくないと思う。

最終的な判断は全て自分で納得してからしたほうがいい。
だってね、もしも、もしも、わずかな確率であったとしても、医者が間違えてた場合も、全ての責任は、その情報を信じて受け入れた側になるからね。

後から、もしも、その情報が間違っていたとしても、誰も責任は取りません。だって、みんなも試行錯誤だったのだし、何もかもが強制ではなかった。全ては任意のはずなのでね。

コロナにかかっても、かからなくても、それは、全部自己責任。
何が良かったのか、悪かったのかなんか、今のコロナ騒動は終わっていないので、結論は出ていない。

ワクチンも3種類あったし、どれがいいのか、2種類を混合でやるのがいいのかもわからない。
みんな、自分で決断してきた結果が今の状況だ。

後悔をしないために全て自分で決めよう

社長の人なら、この感覚わかると思う。
何を選択しても、自己責任だっていう感覚。
だけど、そうでない人のほとんどは、上から指示のあったことを受け入れることに慣れている。日本人はそういう人が多いと思う。

だから、よく、居酒屋あたりで会社の愚痴いってくだまいているサラリーマンとかがいるのだ。
その会社を選んで就職したのは自分であり、今そこにいる選択をし続けているのも自分なのに、そこ、全然わかっていない。
自分の選択に向き合うことをしてないし、責任逃れもしている。

会社くらいならまだいい。
今回は、大げさに言えば、命に直結する選択だ。

私には子供がいないので、その点は気が楽だ。
だけど、小さな子供のコロナ対策の決断は、親がする。これから長く生きる子供の未来を自分が握っていると思うなら、選択肢がたくさんあるとするなら、私なら、超調べまくるね。

マスクに関しても、色々言われている。
熱中症問題や、子供は、成長期に脳に酸素が行かないと、脳の成長に影響があるのでは?とも、専門家たちも指摘している。この夏、どうするかだよね。

たくさん調べて、情報を見比べて、これを選択する!と自分で決断する。
そうすれば、後で何かあっても、しょうがない、自分にできるだけのことはやったと思えると思う。

今生きるている世界が人生ゲームだとすれば、はっきり言って、生き残りゲームのように思えてならない。
日本では、みんな平等に様々な選択肢の中から選択できる自由がある。具合が悪くなっても病院に行けないとか、薬も手に入らないなんて人は、ほとんどいない。
最低限の健康を維持するための食べるものも手に入る。

だからこそ、何を選ぶかなんだよ。
自分の人生に責任を持とう。
その上で、何か起きても、しょうがないしね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次