動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

来年のスタートダッシュのために、今こそ時間を取って自分コンサルをしましょう!

目次

来年のスタートダッシュのために、今こそ時間を取って自分コンサルをしましょう!

この発表があると、年末だわ、という感じがしませんか?
それは、京都清水寺が毎年発表する、今年の漢字です。

今年の漢字は「戦」でした。
戦争やサッカーW杯などがあったからでしょうか?
2位は「安」、3位は「楽」。

円安で、安、っていうのはわかるけど、楽が3位とはちょっと意外。
コロナ禍3年目の今年も、なんか世の中的には、モヤモヤした1年だったような気がします。

そんななか、私の今年の漢字は、「基」です。これしかないですわ。

新時代を生きるための「基」をひたすらやってきた1年

なぜ、「基」を今年の漢字に選んだのかというと、私は、意識的に、以下のことをやってきたからです。

1,基礎を新たに構築しなおした

➡ 新規事業のハッピーリボーンのサイトを立ち上げ、さらにハッピーリボーンアカデミーのオンラインスクールや、オンラインコンサルティングのサービスをリリースした今後の世の中は、サービスの基本が、オンラインになっていくのは、確実です。なので、その基本をまず、作るという作業をしてきました。

2,土台を強固にすることを地味にやってきた

➡ まず、次の時代に向かって発展性のないものを整理し自身の得意なことに集中できる環境を作り上げていった。そして、それを強固なものにするために、IT関連知識をかなりの量、頑張ってインプットをした

3,自分のビジネス能力の基本を改めて見つめ直し、そこに集中することにした

➡ 私が得意な事は、企画立案と、言葉を紡ぐこと、そしてマーケティング視点でブランディング構築のアドバイスをすること、なので、そこに集中することにした

4,好きで得意に立ち返ることにした

➡ 今カンパニーサイトを構築中ですが、マーケティング事業のターゲットを思いっきり、「女性」と「東京」に全振りしております。そして、サイトデザインも、私の好きな世界観に全振りしております。仕事では、好きで得意を活かしていくのがやはり一番ですよね。

 5,新時代に必要なノウハウの習得を基礎からコツコツ学んで習得した

➡ このコロナ騒動の3年間で、世の中がかなり変化しましたよね。時代が変化していく過程では、自身も変化していかないと、時代には取り残されていきます。

今年1年、私は、IT関連の苦手意識を捨て、中小企業のDX化のアドバイスができる自分を目指してきた。

このサイトも、動画教材も、全部、自分一人で作るってことをひと通りやってみた。できたし!自分で経験したからこそ、役立つアドバイスもできると私は考えています。

そして今、さらに構築中のカンパニーサイトでは、顧客管理システムを一から使いやすいものに作り直しています。そこも人材不足の中小企業には必要なノウハウなので、コンサルやワークショップ等に活かしていこうと思います。

これが今年1年で私がやってきたことだ。
派手で目立つことは何一つない。
全部、基礎部分を構築してきたので。

なので、人との交流も少ない1年だった。地味~な1年でした(笑)
でも、これでよかったと今1年を振り返って、満足しています。

数年前のやり方は、全部古くなっていく。仕事をし続けていくのなら時代と共に自分も変化していこう!

10年前とは比べ物にならないくらい、今、仕事環境や仕事に必要な知識の変化スピードが速くなっています。
もう、1年でものすごく変化してしまう。

これ、一旦学びの手を緩めてしまうと、相当、追いつくのが大変になると思う。
私、この2年間、何もないようなところから、時代のやり方に追いつくまで、けっこう時間をさいて、理解するまでがけっこう大変だった。

たった1年前にいいなと思っていたIT関連のサービスも、利用料金が変わったり、もっといいサービスが出てきたりしている。

とくに、マーケティングのノウハウが必要な仕事をしている人、経営者、集客が必要な店舗などの事業や通販、PRなんかに関わる人は、常にバージョンアップしていくしか道はない
これ避けていたら、たぶん、これから先仕事になりません。

学ぶことをやめると言うことは、仕事の一線から退いて、引退することを意味するのだと思います。
ここは、踏ん張るしかない。

来年、私は、ハッピーリボーンアカデミーで超ド素人でもできる、IT関連の基礎知識みたいなセミナー教材をつくろうかと思っています。ワークショップなんかもするかも。

全部、無知な私が、何度も、トライしては失敗して、調べまくって、理解してきたノウハウです。
出来ない人、苦手な人、最低限のIT関連知識すらない人でも、教える自信がある。自分がそうだったから(笑)

振り落とされずに、生き残っていきましょう、仕事人生から。

さあ、私は、今年残り少なくなった日々を、大幅にオープンが遅れまくっている、カンパニーサイトの構築に専念したいと思います。
絶対に、年をまたぎたくないので!

何でも、想定通り、計画通りにはいかないね。
それすら、私には、学びになっています。

みなさんも、大みそかにバタバタと振り返るのではなく、今くらいから、今年を振り返って、来年の活動計画をたててみてください。
一緒に2023年のスタートダッシュを成功させましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次