動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

何をやっても叩かれる人と、自由奔放なのに叩かれない人の違いは何なのか?

目次

何をやっても叩かれる人と、自由奔放なのに叩かれない人の違いは何なのか?

有名人でも、一般人でもいますが、何をやっても叩かれる人と、けっこう自由人なのに、そこまで叩かれない人の違いはなんなのか?

例えば、同じことをやっていたり、同じような発言をしているにも関わらず、一方はものすごい叩かれ方をし、もう一方は、多少はアンチが生まれたとしても、まあ、別にいいんじゃない?と思われる人がいる。

そして、よく炎上している有名人などは、どこが悪いのかわからない、とコメントしていたりする。本人は、なぜ、自分が叩かれるのか本当にわかっていないんだと思う。そして、全然悪気がないのだと思う。

なぜ、悪気がないのか?なぜ、自分が叩かれるのかわからない理由はね、私が最初に言ったことが原因だ。
あの人だって、同じことをやっているし、同じ発言をしているのに、なんで、自分だけ、こんな風に言われるんだろう?そう思うから、なぜ、自分だけ?とわからないのだ。


理由がわからないから、また、同じことを繰り返して、何度も炎上したり、何度も同じようなトラブルに巻き込まれたりしている。

自分で気づかずに、大量のアンチを生んでしまう人

例えば、某女性タレントは、子供の合宿にヘリで行ってきたのをSNSに投稿して叩かれていました。彼女は、何がいけないの?と思っていたと思います。

普通に考えれば、子供が集まる場所に、ヘリで行く人がいたら、他の子どもも、自分もヘリで行きたい、と思うでしょう。親に言ったところで、それは叶いません。
子供は、なんで、〇〇ちゃんはヘリで行けるのに、自分は行けないの?って泣くかもしれない。子供は金銭的余裕の格差がわからないから、悲しい思いをしてまうかもしれない。

なので、わかっている親は、ヘリで行ける金銭的余裕があっても、他の子どもと同じように車などで行くかもしれません。
そして、自分の子供にも、自分は特別だと勘違いさせないように、あえて、みんなと同じ行動をとらせると思います。

大炎上した後に、彼女は、今度は、子供のお弁当を作った写真をSNSにアップしました。そして、おかずの食材が何かを説明したのです。一般の人もやっているからね。しかし、それらの食材は、大人が高級料亭で食べるような高級食材でした。
そこで、また大炎上してしまいました。


わかってないな(笑)と、私は、ちょっと笑っちゃいました。私は、それに対して、何とも思いません。自分はヘリにも乗れないし、高級食材のお弁当を作るわけじゃないけど、何とも思わない。むしろ、事例として面白いわと思っていた。

これね、身近にそういう人がいたとしても、私に湧く感情はたぶん同じです。

私は、そういう人を見ると、炎上している側と炎上加担者側を、両方の視点でみてしまう。
常に、どちら側かに感情移入するということはないです。

私は、特に昔から状況観察するのが好きで、さらに、大人になってからは、企画やマーケティングの仕事をしているため、輪をかけて、普通の人よりも、なにもかも、起こっていることを客観的視点で観るくせがあります。

だから、何か自分より優遇されている人を見ても、心がざわつくことはないし、嫉妬という感情が著しく欠けています。
むしろ、分析してしまう。そして、その状況を手に入れるために、自分にできる努力は何か?を考えてしまう。

生まれてきた環境を変えるとか、今から無理なことを嘆く時間がもったいないし、無駄としか思えないからね。
だから常に、建設的なことしか考えていません。


さらに、スピの視点からいってもね、嫉妬という感情は自身の波動を著しく下げることを知っており、波動が下がれば、目の前に引き寄せる現実がどんどん悪くなることを知っているので、自分にとっていいことなんか何にもない。だから、余計に、そうなってしまったのかもしれません。
現実を変えられるのは、自分の捉え方と行動だけだからね。

炎上させてしまう人の言い分

さっきの女性芸能人や、政治家など、自身の発言で大炎上してしまう人たちには、共通していることがあります。

それらの人たちは、何度も同じトラブルを繰り返します。一生炎上しまくる。

それらの人たちは、一応、謝罪とかしますが、たぶん、なんで自分はこんなことで謝らなくちゃいけないんだ、と心の中で思っていると思います。

それはね、その人たちが、子供の頃から、大人になるまで、それが当たり前の世界で生きてきたから。
しかも、その狭い世界しか知らないで大人になってしまったからなんですよ。

だから、その人たちにとっては、当たり前のことで、当たり前だと思っている発言だったりするのです。

マリーアントワネットが、パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃないって言ってたのと同じです。

大人になってから、価値観変えろって言ってもそれはなかなか難しい。
だから、その瞬間は、自分では、何で自分がこんなに叩かれているのかわからないけど、状況がひどいから、心にもないが、一応謝罪しておく、ってなってしまう。

それって、根本解決にはなっていないから、はっきり言って、また必ず大炎上やらかします!(笑)
もうさ、一生、トラブルにまみれて生きていくしかないのです。仕方ない。

同じことしているのに、炎上しない人

この大炎上させてしまう人たちがきっと不思議に思っていることがあります。
それは、自分と同じ行動をしたり、発言しているのに、炎上しない人がいるのはなぜか?ってことです。


それはね、簡単なんだよね。

さっきのヘリの話ですが、ヘリに普段乗っていても、SNSには載せないからなんですよ。なぜ載せないか?それは、世間を知っているからです。誰かに与えられたものじゃなく、自分で手にしたものだからなんです。しかも、自分で手にしたのに、SNSに載せたりはしない。

私が以前会食した某企業の社長は、実はプライベートジェットを持っていると言っていましたが、一切、メディアやSNSなんかには出していませんでした。
同じ富裕層や私みたく、何の嫉妬心も持たない人間には、言っていたのだと思います。しかもプライベートジェットが、経費的にアリだなって話でした。見せびらかすためでなく、実用的な意図があったのです。

経済的なことじゃない、例えば、何らかの発言に対しても、炎上する人と、そうじゃない人がいる。
それは、なぜなのか?


それもね、ある意味世間を知っているからなんです。で、その世間を知っているというその人たちは、過去の生きざまを人々に知られているからなんですよね。めっちゃ頑張ったなって。
人ってさ、棚ぼたやシードを許さない、みたいな根性を持つ人が多いんだよ。
そういう性質を理解し、配慮できていれば、何も問題は起きないと思うんだけどね。

炎上しない人は、自分のストーリーを語っている

全く炎上しない人などいないと思います。
全員に好かれるのは無理ですね。
とくに、影響力を持つ人は、炎上しやすいです。
ただね、この場合、敵と味方が分かれるくらいがちょうどいい。


炎上しにくい人は、今、手にしている地位、財産、人脈を、自分の努力で勝ち得てきたことを、多くの人に、事前に語っています。めっちゃ語っている。
だからブログとか、サクセスストーリー本て大事なんだよね。味方をつくるためにもね。

炎上したり、嫉妬で足を引っ張られる人に共通しているのは、そこのポジションを得られるまでに自分が努力してきたこと、やってきたことを周囲に語っていないんですよ。

もしくは、そういう努力を周囲の人たちは、してきて、あなたと同じポジションにいるってことすら知らないのだと思います。
だから、自身が優遇されてきたことだけを常に語っている。

または、自分が優遇されてきたことすら、わかっていない。
悪気はありません、全く。そういう人に、悪い人はいないんだよ、実は。

これってさ、自分じゃもう、どうにも気づかないと思うので、もしもあなたが、やたら炎上するとか、やたら行く先々で嫌がらせにあうって人はね、なるべく、周囲の人に優遇されていることを語らないことだね。

語らないこと!これにつきます。
そうしたら、炎上はきっと止まると思いますよ。

政治家2世、3世とかの発言が、たびたび炎上しまくりますが子供の頃に、世間を見てないから仕方ない。
悪気ないんだなー。そういう視点で観るとさ、何とも思わないよ。

もうさ、しょうがないよ。
恵まれた環境に生まれた人も、ある意味親ガチャなんだよ。

やたら周囲から足を引っ張られる人はさ、逆に、人生で優遇されてきたんだから、自分はラッキーだと思って、それを思う存部この人生で謳歌すればいいと思います。
その優遇されてきたエピソードを人に言わなければいいだけだから、簡単でしょ。

私たち庶民はね、炎上させる側に回るとか労力の無駄でしかないし、そんなことしても何も解決しません。
今の立場で生まれたこの人生と向き合い、自分のありたい姿を実現するにはどうしたらいいのか?ってことを、しっかり戦略的に考えて、行動していきましょう!

どっち側に生まれた人も、みんな、それぞれの立場で輝くことができますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次