動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

起業し成功する人は孤独を楽しめるメンタルを持っている

目次

起業し成功する人は孤独を楽しめるメンタルを持っている

これから起業をしようかなと考えているあなたにアドバイス。
起業家に必要な能力は何だと思う?

ビジネスに直結する才能は、もちろんないと上手くいかないだろう。
でもね、もっと大事なことがあるのだ。


それが、孤独に耐えられるメンタルです。

耐えられるって表現も違うかな。

孤独を楽しめるメンタルだ。この表現の方がしっくりきます。

これを持っていないと、早いうちに崩壊しちゃうかもね、メンタルも事業も。

共同経営の起業のほとんどが成功しない訳

稀に共同経営で起業をし、その後もうまくやっていく人もいる。
だけど私が知っている起業家で成功した人のほとんどは、途中で共同経営パートナーを解消している。


はっきりいって、私は、二人で起業とか上手くいかないと思っている派だ。

なぜ、人は、起業する時に、誰かと一緒にやろうと思うのだろうか?

それは、自分にはない能力を合わせれば成功すると考えるのと、もう一つは、リスクや困難を分散させたいと考えるからだと思う。

辛さも二人で乗り終えられるだろうと思うのだろう。

起業には、困難がつきものだ。頭で考えていた通りになど、ほぼ展開していかないと思っていた方がいい。
なので、メンタルの強さは絶対に必須だ。

そう、起業には強いメンタルが必要なのだ。

そして、強い信念と自分の考えと能力に対する自信も必要。

だからね、最初の時点で、誰かと一緒に起業しようと考える時点で、成功は難しいと思う。

そこそこはいけるかもしれないけど、そこそこまでだ。

さらに、逆のことも言える。

強いメンタルを持ち、能力的にも互角で自信がある同士が組んだ場合、一見最強なのだけど、絶対に、のちのち意見が割れた場合に、ぶつかります。

だから、できる者同士が組んでも上手くはいかないのだ。

成功を目指すと人が離れていくこともある

会社員が会社を辞めて起業をする!って宣言するとどうなるか。

最初は、同僚や上司などは、すごいね、がんばってね、と言うであろう。
けれどね、現実は、全員が手放しで応援してくれるかというと、そうじゃないと思う。


それは、なぜか?
あなたが独立することで、自分たちが置いて行かれたように思う人もいるからだ。


起業なんか大変だよ、とか、上手くいくの?とか、色々言われたりもする。そして、今まで仲が良かったはずの元会社の同僚と疎遠になっていったりもするだろう。

今まで通り、みんなと仲良くしていきたいのに、そう思うのもわかるけど、ならば、あなたは起業を辞めますか?となる。

人には2タイプあるのだ。

誰かの挑戦を応援できる人。
誰かの挑戦を見て、陰口言いながら、挑戦しない自分を肯定しようとする人。

閉鎖的な雰囲気の職場などにいる人は、後者のような人が続出すると思う。

もしかしたら、友達は、ほとんど、そこで出会った人ばかりかもしれない。
その人たちに嫌われたら、友人がいなくなってしまうかもしれない。
そこで、どう思うかです。

私の結論はですね、それらの人とは、縁を切れ、です。

社長は孤独なのか?それは可哀そうに見えますか?

社長は孤独だ、とよく言うけど、大事な決断などは、最終的には自分一人でするので、そういう意味では、孤独かもしれません。

でもね、社長になるような人は、けっして引きこもりではない。むしろ社交的で営業が得意でコミュニケーション能力が高かったりする。


だけどね、自分でビジネス創り上げたり、舵取りするぐらいだから、何かを考えるのが好きな人が多く、人に指示されたりは嫌いな人が多い(笑)
それゆえ、一人の時間、一人で行動する、一人で決断する、っていうのが好きな人が多く、むしろ、自分からわざわざ意識して、人と群れずに孤独でいるようにしている人もいるくらいだ。

私もそうだけど、自由であること、あえて孤独であることを選んでいたりするし、それが好きだという人も結構多い。

もしもさ、あなたの会社の社長が、どうしたらいいと思う?とかしょっちゅう周囲に相談したり、一人だと行動できないとか、だったら、困るよね?(笑)

正しい判断力や、決断力はさ、孤独から生まれるものなのです。

だから、社長は孤独であって当たり前なのだ。それが嫌だという人は、経営者には向かないと思います。

孤独とは自由であること

私が、この世の中で、一番好きな言葉は、自由だ。

平舘さんにとって、人生で一番大事なものは?と聞かれたときに、真っ先にあげるのも、自由。

私は、自由を失ったら、生きてはいけません。自由でいられない状況に陥ったら、たぶん、私は、その先生きてはいかないと思う。
それくらい、私は、自由がない、ということが嫌なのだ。

孤独というと、ネガティブなイメージがあるけど、逆を返せば、何ものにも縛られず、一人で何でも決められ、行動できる自由を手にしている、とも言い換えられる。

自由を手にできるのは、孤独を楽しめる人だけ。

私は、孤独であることが、実は、心底幸せでしょうがない。変人に見えますか?(笑)

まあ、孤独ってさ、別に、誰とも会わないってことじゃないからね。そこ、誤解なく。

むしろ、自由である人は、何の制約もなく、誰とでも会うことが出き、何かをやろうということも全部自分の判断でできる。

実は、孤独である人こそ、色々な制約がないから、実は、色々な話がきたり、人との出会いがあったり、なんか、おかしいけど、結果、周囲にいつも人がいる、って言う状況になるんだよね。

孤独をあえて選ぶ人は、実質的に、孤独じゃない状態になってしまう(笑)
おかしいけど、これが、この世の法則なのかもね!

起業したてで、孤独だ~とか嘆いている方、孤独って言う言葉を使うから、なんか、どんよりさみしくなったりするのよ。

あなたは、孤独なんじゃないよ。
あなたは、自由なだけ!


いつか、私たち、出会おうね、自由人同士!(笑)





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次