動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

人生を変えたいあなたへ!

皆さん、初めまして!ハッピーリボーンのサイトへようこそ!
ハッピーリボーン編集長、ブランディングプロデューサー、リボーンコンサルタントの平舘美木です。
ハッピーリボーンのサイトでは、“自分をあたらしく生き直そう!”をコンセプトに、人生を今よりハッピーにする、仕事、生き方、商品やサービスについての情報を発信していきます!

目次

あなたは今の人生に満足していますか?

こんな風に思ったことはありませんか?

自分とたいして学歴も能力も見た目も変わらないあの人は、何で、あんなにやりたいことを実現し、仕事もプライベートも充実していて楽しそうなのだろう?

自分だって、一生懸命努力してきた。なのに、なかなか人生が思い通りにはいかない。

この違いは、一体何なのだろう?

何だと思いますか?

ズバリ、その違いは、マーケティング思考をベースとしたブランディング構築のノウハウがあるかどうかなのです。

ブランディング構築が得意な人は、無理をしてない、ありのままの状態で、今自分が持っている、能力、経験、見た目、学んできた知識などを駆使し、そこから、いかようにも、生きたい人生を構築していくことができるのです

今から、過去を変えることはできません。変える必要もないのです。

変えたい過去すら、自分のブランディングに利用していけばいいのですから。

幸せへのスタート地点は、今のあなたでいい!

今あなたが、自分には何の才能もないし、自分なんか普通だと思っているとしても、もしも今の人生に満足していないとしたら、人生をよりハッピーに変えていける魔法の杖があります。

そんな魔法の杖があるのなら、欲しいと思いませんか?

その魔法の杖は、ブランディング構築について学ぶことで手に入れられます!

人生なんて、いくらでも、いつからでも変えることはできます。全然大丈夫です!
そして、変に無理して背伸びをする必要もありません。客観的視点を持ち、あなたの良さを見つけ、それを武器に人生を変えていけばいいのです。

絶対に大丈夫、そう言えるのは、私自身何もないところから、ビックリするくらい、無謀だと言われた、たくさんのことを叶えてきたからです。経験してきたからこそ、そう言える自信があるのです。

人並み以下の実績や能力からでも人生は思い通りにできる

私は、かつて、面接という面接に一度も落ちたことがありません。これがブランディングの力です。

高校入試、アルバイト、就職、3回の転職、30社中2社審査通過をした無担保無保証人の創業融資、家賃無料の東京都のベンチャー創業支援オフィスの入居審査、大企業ばかりが口座をつくる大手町での創業時の銀行口座開設、投資、顧問契約、社長就任面接、早稲田大学の第1回公式インターンシップ受け入れ企業審査プレゼン60社中の数社に選ばれる、など、ありとあらゆる様々な面接やプレゼンなどで、私は、本当に1度も落ちたことがないのです。

そう聞くと、素晴らしい能力と実績があるんですね、って思いますよね?

今は、ある程度の経験と実績を手にしましたが、スタート時には、何もありませんでした。むしろ人並み以下の能力です。

そんな私が、どういう方法で、受かりまくってきたのか?

もしもあなたが、人生を変えたいと思うのであれば、少しだけ、私の、エピソードにお付き合いください。最後まで読めば、きっと人生を、よりよく生きるヒントが得られるはずですから。

大学受験失敗、編入試験失敗、そこからの大逆転

私は、高校までの成績はいたって普通。いえ、正直に申し上げると、普通以下だったと思います。

そんな普通以下の成績の私でしたが、当時の私の夢は、雑誌編集者になって、ファッションや美容の記事の企画編集を担当したり、芸能人のインタビューをしたりして、バリバリ仕事をこなす女性になるということでした。

しかし、どこの出版社も編集者採用試験の受験資格は、4年制大学卒業が条件。
しかも、当時は数百倍などの倍率は当たり前の超人気職業でした。採用枠はどの会社もたった数名なのです。
超難関校出身の、さらにできる人ばかりがその仕事に就きたいと殺到していたのです。

高校での進路指導の時、私の夢は、雑誌の編集者になることなので、都内の有名私大に行って、編集者を目指します!と言ったら、何、夢みたいなこと言っているんだ、おまえの実力じゃ無理だ、現実を見ろと言われました。
結果、私は、担任の言う通り、有名私大の受験には失敗、滑り止めで受けた女子短大に入学しました。

そして、凝りもぜす、短大2年のときに、再度、最初に受験した有名私大の4年制への編入試験にチャレンジしたのですが、合格できるのは数名、また不合格に。
当然、出版社には入れず、学校にきていた採用試験の2次募集で某メーカーを受け一般職で就職しました。

普通であれば、そこで、編集者への夢は終わるはずですが、私は、その1年半後に、かなりの倍率を勝ち抜き、転職試験で出版社に合格し、念願の雑誌編集者になったのです。

転職活動をするからOLを辞めたいという私に、当時の上司はこう言いました。

美木ちゃん、雑誌の編集者になるような人は、特別な人だから、君みたいな事務職の普通のOLには無理だよ、と。
ちょっと馬鹿にされた感じで言われたものです。

しかしですね、その3か月後、私は、新聞で新雑誌創刊編集者募集の記事を見つけ中途採用試験に応募し、かなりの倍率を勝ち抜き内定を獲得。晴れて念願の雑誌編集者になったのです。

なぜ私が受かったと思いますか?

マスコミ経験者だらけの超倍率の高い中途採用試験で、普通のOLだった私が、エントリーシート、課題作文試験を突破し、9人同時に行う最終面接をどう戦ったか?

そこに、ありのままの自分で人生を思うように変えていく最大のヒントがあるのです!

絶対に面接に落ちない私のブランディングのノウハウ

私はその中途採用試験で、自分を客観的に分析した上で、先方にメリットを提供でき、尚且つ、他の人にはない、嘘偽りのない自分の強みを前面に打ち出す戦略をとったのです。

その結果、内定を勝ち取ることができました。

ライバルたちにはない当時の私の最大の強みって、なんだと思いますか?

それは、私が普通だということです。

ライバルたちはすでに、編集者やレコード会社の音楽プロモーターやライターなど、ほぼ全員業界人でした。私だけが、事務OL(笑)

普通は、そこでひるむだろうけど、私は、絶対に、絶対に受かりたかった。

だって、中学生の頃からの夢ですもの。

頭を使いまくりましたよ、エントリーシートの自己PR記入も、課題の作文も。そして、そこを突破した後の、9人同時に行う集団面接での最後に行う自己PRでも。

9人同時面接での自己PRの順番は、私は一番最後。他の8人の人は皆、経験と実績と即戦力になる人脈をアピールしていました。

そして、私の番がきました。

私は、堂々とはっきりした口調で言ったのです。

創刊する新雑誌を売りたいのなら、この中で絶対に私を採用するべきです

なぜなら、ここにいる人たちは、普通での感覚ではありません。皆さんすでに業界人です。

今度の雑誌は、誰が買うのですか?

業界人ではない、普通の人ですよね?

であれば、私は、ここにいる誰よりも読者の感覚に近く、この中で1番売れる企画を作れるのは、私です!と。

そして、私は、晴れて夢であった雑誌編集者の内定を勝ち取ったのです。

編集部に入社したのち、私についたあだ名は”プロの読者”


次号の編集企画会議では、読者の感覚に近いということで、当時編集部で一番の若手でありながら、かなりの発言権を持たせてもらい、最終的には、雑誌のメインである、特集記事や巻頭ページの企画編集の担当をさせてもらうまでになりました。

嘘偽りのない、背伸びもしない、ありのままの私、普通であることが、当時の私の最大のブランディングだったのです。
これが、マーケティングをベースにしたブランディング構築の力です。

ありのままのあなたで幸せを構築していこう!

当時の私は、マーケティングも、ブランディングも全く知りませんでした。

ただ、このときは、どんなに背伸びしても付け焼刃では情報量や経験値では、太刀打ちできないような人たちがライバルであることは明確でした。

だけど絶対に受かってやる、と思っていたので、当時の自分の持っている経験や強みをひたすら分析して最終面接までこぎつけたのです。
知らず知らずに、私は、必死に、マーケティング分析とブランディング構築をしていたのです。
そこからの私の人生は、プロフィールをよろしければ後ほど見てみてください。


事務OLで、お茶くみとコピー取りだった仕事人生のスタートから、ブランディングのノウハウだけで実現してきた実績です。

ずっと、普通で、他の人ほどできない私に、周囲は言ったものです。君には、無理だと。

だけど、無理ではなかった。

その後の人生でも、このブランディングのノウハウで様々なやりたいことを叶え、ワクワクする経験をたくさんしてきました。

そして私は、今、仕事人生で後半に差し掛かり、思ったのは、あの頃の私のような人たちが、もっと自分らしく、才能を発揮し、幸せに生きていくことを応援する仕事をしたいなと。

私にできることは、私が得意とすることは、あなたの強みを発見し、伸ばし、方向性を指し示すことです。

そして、そのノウハウを必要な人に教えていくことだと思ったのです。

自分の夢を叶える、やりたいことを実現するために、今思えば、全部、私は、マーケティング分析をベースにした、このブランディングのノウハウを駆使していたのです。

皆さんにも、自由に、幸せに生きられる自分を手にしてほしいと思っています。

これが、本当に私のやりたいことだったんだなと、今、改めて思っています。

ハッピーリボーンのサイトを通じて、日々生き方を変えるヒントとなる情報を発信していきながら、ブランディング構築のノウハウを個人、企業、自治体の皆様に伝授し、個人も、商品も、サービスも、地域も、今の素材を活かしながら、もっともっと輝かせていきたい、そう思っています。

新しい自分を生き直しませんか?
もっと自分らしく輝きませんか?

あなたも、わたしも、より幸せに生まれ変わっていきましょう!

本来の自分らしく輝こう。
ヒト、モノ、コト、地域を、ハッピーリボーンでは応援していきます!

さあ、今すぐ、あなたらしさで輝こう!
あなたの幸せと、私の幸せが、この出会いをきっかけに、どんどん目の前に広がっていきますように!

株式会社キラキラりーグ 
代表取締役 平舘美木

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次