動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

占い師ばりの驚愕の的中率、直感力を磨く方法

目次

占い師ばりの驚愕の的中率、直感力を磨く方法

私は、今の仕事をしていなければ、たぶん、占い師か脚本家になっていたと思う。
実は、このハッピーリボーンのサイトを立ち上げる前、本気で占い師をやろうかなともチラリと考えた。

なぜかって、私の直感や予想が、昔から驚異の的中率でめちゃくちゃ当たるからだ。

かつて、私が、予測したことで、これはさすがにないでしょ、と自分ですら思ったことが、ほぼ全てにおいて全部的中してしまっている。
子供の頃から勘のいい子ではあったけど、成長するにしたがって、より磨かれてしまった感じなのだ。とくにね起業してからは、進化していると思う。
どうやって、そうなっていったのかを思い出しながら、今日は、直感力を磨く方法について書いていきたいと思う。

本当に当てられる能力を持つ人のほとんどは、多分遺伝だ

直感が鋭いとか、霊感があるとか言われている人って、ほぼ、両親や祖父母のどちらかが、そんな能力があると言われている。うちはね、母がそうだと思う。
母が突然、お母さんは、こう思うけど、別に根拠はないけど、って言ったことの的中率が昔からすごいんだよね。なんとなくの直感だそうだ。これは、私と同じだ。

私は、霊とかお化けとかは見たことはない。
ただ、多分、これって、死相が出てるよね、って人は見たことがある。霊感の強い人と一緒にいると自分の能力も磨かれてしまうというけれど、当時、私は、霊感の強い友人とよく一緒に遊んでいた。
あるとき、一緒にファミレスに行ったら、通路隔てた席に座っている人の顔が、グレーに斜がかかっているように見えたのだ。

私はビックリして、一緒にいた友人に、隣の人?って言いそうになったら、その子に言われた、美木さん、見ちゃダメって。どうやら、それが死相だったようだ。

それ以降、死相は観てないけど、急に、目が合わせられなくなってしまう人がたまにいるのだ。向こうは、寄ってくるけど、私は、なんか目を合わせたくない感じになってしまう。後から、その統計でわかったのは、そういう人は、たいてい何か重い病気にかかっていたりする。
これをどう説明したらいいのかわからないので、私は、波動って言葉を使っている。なんか、出てるの、低い波動みたいなのが。そうとしか説明できないんだけど。
通行人にみんな感じるわけではない、親しい人だと、なんか今までとオーラが違うってことで気づく感じだ。こういうのを感じる人って、大抵、血縁者に同じタイプがいるみたいだ。

よく当たる占い師には、学校に行ってもなれないと思う

姓名判断とか手相なんかはさ、ある意味統計学なので、勉強すれば、ある程度誰でもできるものだと思う。しかし、タロットとか、霊感占いとか、ハイヤーセルフとつながるとか、そういうのって、勉強したからってなれるものではないと私は思っている。ただね、自分に起こることに関しては、ある程度の訓練次第で、できることもあるとは思う。

私は、昔、タロットじゃなくて、エンジェルカードっていうリーディングカードをもらって、自分であることを占ってみたことがあるのだけど、何回引いても、何十枚もあるカードをシャッフルしているのに、全く同じ1枚を引いてしまっていた。会社のスタッフもいる目の前でやっていたので、ビックリされた。

こういうのって、何かとつながっているのかは、わからないけど、偶然ではないのだ。ある程度そういう能力がちょっとでもある人なら、何度引いても、同じカードを引いてしまうんだと思う。
最近さ、ハイヤーセルフとつながるやり方を教える学校とかあって、主婦の人たちに大人気で、何十万もかけて資格取得するのとかあるけれど、はっきりいって、あれって、学んでできるものじゃないと思う。お金儲けの波動しか出ていないし、私は、おすすめはしません。
それに群がっている人の波動が低すぎて、私は、昔知り合いだったのに、その後、近づけなくなってしまった人もいます。

占い師で本物なんか、本当にごくわずか。テレビや雑誌に出ている人でも、本物は、ごくわずかだと思います。そういう人にはなかなか出会えないから、自分の直感力を磨いた方がいいと思いますよ。

直感力が磨かれる瞬間とは

直感力が磨かれる時ってさ、なんか、緊急事態に陥っている時なんだよね、大抵。なので、波乱万丈の人生を送ってきた人のほうが、そういう能力が開花しやすい。
最初はね、いい予感よりもね、悪い予感のほうが、簡単に当てることができます。

人間には、どんな人でも、第六感的なものは備わっている。
それが、守られた平和な時代になって、きっと退化してしまったのだと思う。

直感を磨く方法としては、一か八かのような状況で、自分の勘で判断するような状況に身を置くのが一番だ。
例えば、サバイバル状態のような状況にあると、直観力が磨かれる。

その証拠に、ベンチャー起業家には、実は、この人、霊感的な能力あるよね?という人がけっこういるのだ。

目に見えることではなく、身体で感じるスピリチャルサインを見逃すな

良い予感より、悪い予感のほうが当てやすいと言いましたが、まず、直観力を磨くためには、以下の感覚を大事にしてください。
例えば、初めて会った人や、契約をするかどうか迷ったとき、2者一択で迷ったときは、目をつぶって、心の中に、そのことを思い浮かべながら、どんな感覚が体に起こるか観察してください。ただ、これが、なかなかみんなできないんだよね。みんな表面上の知識に惑わされてしまうんだよね。会社名とか学歴とか肩書とかにね。だからできないんだよ。

このときに、表の世界の常識などは、一切、判断に入れないこと。これがとてもとても大事です。
身体の感覚だけ感じてみてください。
そのことを思い浮かべた時に、どんな感覚を覚えるのか?をね。

不幸な選択である場合身体に現れるサインはコレ

その選択が間違っている場合、不幸な方向に行ってしまう場合は、私の場合、大抵、以下のような感覚があります

  • みぞおちがキューっと苦しくなる
  • 吐き気がする
  • 頭痛がする
  • 肩が重い
  • 呼吸が浅くなる
  • 気分がどんよりする

これは、ダメだの度合いに応じて、身体に現れるサインの度合いがひどくなります。こんなサインが現れたら、絶対に、GOしてはダメです。絶対に。

どんなに、契約内容がよくても、目の前の相手がニコニコしていてもです。

この感覚に、敏感になってください。

普通の人が直感力で相手を見抜けないのは、表面の書類や相手の肩書や地位なんかをメインに見てしまうからです。そこは、そのあと、みること。表面に惑わされちゃだめです。


私は、自分の感覚を絶対に優先しており、その感覚のお陰で騙されておりません。
かつて、私の周りの知人経営者が何人も騙された投資詐欺みたいなのをギリギリでかわしております。
私だけ、ギャーギャー騒いでいた。あの人は、おかしい。絶対に裏があるって。
なのに、みんな、平舘さん、何言ってるの?って感じだった。

でも、後からわかったのは、その人は、決算書を偽造しており、その後詐欺で、逮捕されました。
だから、言ったじゃーーん!ってなったけど、書類上は、誰が見てもおかしなところはなく、その人物も一見怪しくはない人柄の良さそうな人だったんだよね。


その人を、怪しいと、ギャーギャーいい、絶対に契約してお金を渡してはダメだと言っていた私のほうが、変人みたいな感じでした。。

私はさっき説明した、よくない予感のサインを体の感覚で感じており、説明はできないけど、自分の感覚を信じたので、詐欺に巻き込まれなかったのです。

こういう感覚、絶対に、みんなにもあるはず。なのに、なぜ、見抜けないのか?それは、学歴とか肩書とか地位とか、見た目とかを、信じちゃうからだ。
最初に見なくちゃいけないのは、相手が出しているオーラっていうか波動で、自分が感じる感覚ですよ。

占い師ばりの直感力+マーケティングプランナーの分析力で最強のアドバイスをしています

ハッピーリボーンを立ち上げる前、占い師になろうかなと思ったと最初に書きましが、占い師の仕事とは、直感や霊感だけでアドバイスすることでしょ。
私の強みはさ、その超当たる直観力だけじゃなく、現実世界のマーケッター視点での分析もできることなんです。

普通は、どっちか一方だと思うけど、私の場合は、直感+現実分析ができるのが強みなのかもしれない。そう思ったから、占い師にはなりませんでした(笑)

だから、誰かの相談や方向性のアドバイス、経営コンサルティングなど、めっちゃ得意!(笑)両方の能力を使っているからね。

よく、平舘さんて、どうして、そんなにアイデアが湧いてくるのですか?降りてくるのですか?とか言われるけど、うん、降りてくる!(笑)

占い師ばりの直観力は、商売にはしていなので、クライアントには勝手に無料でちょいちょい提供してるし(笑)


占いじゃないけどさ、たまに、ブランディングのコンサル途中に私が言ったりする、「うーーーん、それは、あまりやらない方がいいかと思いますよ」って発言が出たとしたら、それは、直観力使ってます(笑)

占い師では、あなたのビジネスの具体的な実務サポートまではできないけど、私は、できます!
運に身を任せるんじゃなくて、自ら行動する気のある人、自分で人生をこれから変えていく気のある人は、ぜひ、私に相談に来てください。

一応言っておくけど、私が行っているオンラインコンサルティングは、占いじゃなくて、マーケッター、ブランディングのコンサルティングとしてのアドバイスですがね(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次