動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

迎賓館赤坂離宮で天皇陛下やトランプ大統領も訪れた豪華シャンデリアの間が貸し切り!?

目次

迎賓館赤坂離宮で天皇陛下やトランプ大統領も訪れた豪華絢爛な間が貸し切り!?

昨日私は誕生日でした。平日だったのですが、私は仕事はお休みして、以前から行ってみたいと思っていたところに行ってきました。
それは、迎賓館赤坂離宮です!

東京に住んでいるので、タクシーなどで前は何度も通っていました。
以前の誕生日に友人たちがサプライズでドレスとリムジンを貸し切ってくれた時、東京都内どこでも行ってくれると言われ、真っ先に指定したのが、迎賓館の前。
都内で、ドレスが似合う場所などここしかないし。
その時、門の前で撮った写真がこちらです!

ただ、今は、一時的なセキュリティ対策なのかどうかは不明ですが、この門の横に壁みたいなのができており、このような撮影ができないかも。
しかも、門も閉まっていないとダメだし、この裏にテントみたいなのがあったので。

ちょうど1年前の誕生日の日に、私は生き方を変える、と決めました。
この10年くらい、ずっと、なんかこれじゃない感を抱えながらも、誰かの”やりたい”を叶えるべく、人のために生きてきた10年だった。
その中で、お金も時間も投資しながら、精一杯頑張ってきたけど、その”やりたい”と言った人たちが動かなければ、どうにもならず、だけど大人なので無理強いもできず、私は、ステージを用意して見守ることしかできなかった。

そんな中で、耐えて耐えて耐えていた自分が、爆発しちゃったんだよね。ちょうど1年前の誕生日に。ああ、もう、無理だなと。
やれることは全部やった、できる努力も全部した、お金もかなりそれに投資した。

しかも長いものは、10年もやってきた。
もう、辞めてもいっか、これからは、私自身が実現したいことに向かっていき、私の力を本気で必要としてくれる人や企業のために使おうと思ったのだった。

そんな思いで立ち上げたのが、このハッピーリボーンの事業であり、動画講座やオンラインコンサルティングを行うハッピーリボーンアカデミーだった。

あれから1年、私は、誰にも相談せず、誰にも頼らず、自分の強い気持ちだけで、新しい事業を立ち上げた。

本気で何かをやる人間てね、誰かに相談したりしないんだよね。
誰に何言われてもやる、誰かが助けてくれなくても、やる、そんなものです。

それくらいの強い気持ちがなければ事業継続なんて無理です。

そして、私は、去年の誕生日から1年間、自分と向き合い、新しいことも学び、思いを叶えて、新しい人生のスタート地点に自力でまた立ったのだった。
そんなちょっと特別な誕生日は、なんか晴れやかな場所でスタートしたいなと思い、そうだ、前から行きたかった迎賓館に行ってみようと訪れたのでした。

テーマパークや高級ホテルなど足元にも及ばない迎賓館赤坂離宮の豪華絢爛さ

ここに行って思ったのは、他のゴージャスな建築物は、全部、ゴージャス風なだけなんだなってことだ。
全国にある宮殿風やお城風の結婚式場なんて、ここに来たら、全部、張りぼてに見えてしまう。

私は、数名で食事してうん十万円!みたいな星付きの豪華絢爛レストランの個室や海外アーティストや天皇陛下もお泊りになったという特別なスィートルームなんかにも行ったことがある。私が泊ったのは、そのスィートルームではなかったのだけど、特別にホテルの方が、見せてくれた。
そのような国内屈指のゴージャスだと言われている場所にも何度か行ったことはあるけれど、これ、全然レベルが違う。


ヨーロッパとかに旅行される方は、見慣れてるかもしれないけど、私は、いつも海外旅行はビーチリゾートばかりなので、本物見たのは初だった。

パリのヴェルサイユ宮殿とかに行ったことのある人なら、ふーん、な感じだろうけどさ。
私はパリには行ったことがあるのだけど、編集者時代に雑誌のファッションロケでたった1回行っただけで、その時はスケジュールがタイトで全然観光できなかった。
なので、王族とか大統領が来るような場所を見るというのは、初めてだったんだよね。

強運をここでも発揮!いつも混んでいるのに迎賓館が誕生日に貸し切り状態

これは、庭園側の噴水のある場所から撮った写真です。
人が誰もいません。
私の庭かと勘違いしそうになるくらい(笑)

この日、天気予報では、お昼過ぎから雷雨とか雹とか言われていた。

私は、強運でスーパー晴れ女で有名です。
ここに行こうと閃いたのは、前日だった。なのに、天気予報は最悪だ。迎賓館の館内では撮影は一切禁止です。なので、庭園で写真が撮れなければ、記念に残せないのだよ。だから、雨の日に行くとか、あまりよろしくはない。

ここに行くなら、庭園を散歩して写真撮りたいのに、なんで、雨なんだろうなと思いながら、楽天家の私は思った。

もしかしたら、虹が出るとか、なんか、すごいラッキーなこと起こるんじゃないの?だって、急に、明日迎賓館赤坂離宮に行こうって私が閃くってことは、絶対になんかいいこと起こるんだよ、と自分の感覚を全く疑わず、土砂降りになると言われていたのに向かいました。

迎賓館赤坂離宮の最寄り駅は四谷です。
駅についたら、ひどい雷と土砂降り。


おかしいな、私の感覚外れたことあったっけ?と、まだこの期に及んでも目の前の土砂降りの雨を見て不思議に思っていた。


土砂降りを15分くらい眺めていたら、なんか急に雨が小雨になってきた。
これ、止むんじゃないの?と天気予報みたら、夕方まで雨だった。
でも、とりあえず迎賓館の方向に歩きだしたらさ、なんと、急に雨があがって、しかも日が射してきた!

ほらきた、ラッキー!(笑) 青空見えちゃってるし。

迎賓館赤坂離宮の世界の大統領をお迎えする豪華絢爛の間は一般人見学が可能

入場方法は、団体以外なら、当日行けば予約なしでも入れます。
入場料は、庭園だけなら300円、本館も入るなら1500円です。
一般公開していない日もあるので、事前にホームページをチェックしてから行ってください。


館内は、世界各国の大統領と首相が晩餐会をする間や、帰国前に世界の大統領が天皇陛下にお別れのご挨拶をする間、昔舞踏会をしたことのある間とか実際に入って見学できます。

重厚なふかふかのカーペットが敷き詰められている廊下は天皇陛下やトランプ大統領も歩いた場所。
そんな場所を、庶民の私が歩けるのだ。

建造物の内装見てうああああああ、すごい!!!!って、思わず、声が出ちゃったのは、私は、初めてだった。

見たこともないような豪華なシャンデリアの真下に、休憩用の椅子が置かれていて、そこに座ってしばらくその場にたたずむこともできるのだけど、案内係の人以外、その部屋にいるのは私、たった一人
せっかくなので、しばらく、そこに座りゴージャス空間を独占状態で満喫させてもらった。

この宮殿、誕生日に貸し切り?(笑) 
何?神様、これって、ご褒美?(笑)

これだったのか、私の閃きの理由は。ほんと、自分の直感に従うといいことばかり起こる。
係の方に聞いたら、今日は、たまたまこの時間団体客がいなく、平日であり、しかも大雨だったので、人がいない。こんなに空いていることは、コロナ渦まっさかりの時以外なかった、とのこと。最近は、コロナも落ち着いてきたので、団体客も戻ってきて、とくに土日は混んでいるらしい。

入るときに、空港のようなセキュリティチェックを受けるのですが、その前に、ディズニーランドのアトラクションを待っているときのようなロープがくねくね張られていたので、誰もいないのに?と思っていた。
どうやら、私は、超ラッキーだったようだ。

人生を変えたいと思ったときに、急に箱根神社に思い立って行き、神様にサインをくださいと願ったら、箱根神社の前に龍神様の雲が突如現れたときもそうだった。
この時も、どんな時でも観光客がいる箱根神社に、私しかいなかった。ご祈祷も私たった一人だった。

今回のことも、たまたまだったかもしれない。
だけど、なんか、神様からの、ご褒美きたみたいで、うれしかった。

館内を見学して、裏庭をしばらく歩いていたら、見学の方が4人ほどやってきた。
とりあえず、訪れた記念に写真を撮ってきました。

さて、私は、次の目的地に行くかと思い、駅に歩きだしたら、急に土砂降り再開。
やっぱり、ここに来た時間は、神様がくれたご褒美だったような気がします。

ここに来て思った。
私は、こういうの大好きだわ、と。

思い出したわ、私は、ゴージャス大好きだったわ、と!

とはいえ、私は、海山川高原のある大自然も大好きなんだよねアウトドアとか大好きだし。

どちらか一方なんて決められないので、これからは、大自然とキラキラゴージャスを欲張って両方の世界を行き来する人生を送って行こうと思います。2拠点ライフやワーケーションなんてまさにそれだし。
好きな世界が二つあるのであれば、一つに決める必要なんかないし。

みなさん、なんか、気分上げたいなってとき、ぜひ、迎賓館赤坂離宮に行ってみて。
絶対おすすめする。気分あがるよ~、絶対!
それから、ここ、波動いいよ~、金運あがりそう!(笑)

DATA

公開日、アクセス、その他、どんな場所なのかは、ホームページをチェックしてね!

迎賓館赤坂離宮 ホームページ https://www.geihinkan.go.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次