動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

自慢話と聞こえたあなたは、自身のコンプレックスの闇に気づこう

目次

自慢話と聞こえたあなたは、自身のコンプレックスの闇に気づこう

私は、過去やっていたヒメクラブというコミュニティの会員登録フォームにも、今募集しているインフルエンサー組織の日本流行部の会員登録フォームにも、同じ項目を設定している。

それは、あなたの自慢話をしてください!ってやつだ。

私は、人材採用の面接のときも、誰かと何かを始めようかってときも、まず、相手に聞きたいことがある。
それは、その人の最大の自慢話だ。

よくさ、陰口たたくような波動の低い人は、こういうことを言う。

「アイツ、自慢話ばかりして、嫌な人間!」って。

果たして、自慢話をする人間は嫌な人間なのか?

私は、全くそうは思っていません。

むしろ、自慢話のひとつやふたつもない人間は、今まで何やって生きてきたの?って思うし、話していて、全く面白みがないとすら思うのです。

だから私は、初めて会った人には、自分から積極的に相手の自慢話を引き出そうとすらします。

東大出身者が、出身大学を遠慮がちに言わなくちゃいけないヘンテコな国日本

私、以前から日本の国民性として、なんかこの風潮よくないなと思っていることがある。

それは、
何か人より秀でていることを堂々と言えず、謙遜しなくてはいけない空気だ。

たとえば、東大出ている人って、きっと同じ思いしていると思うのです。私は、東大じゃないからわからないけど、多分ね。

どちらの大学を卒業されているのですか?と聞かれ、大きな声で東大です!とはっきり言えばいいのに、なんか、もごもご言ってしまう。小さな声で、東大です…って(笑)

きっと、東大出てるからって、自慢しやがって、と言われたくないと思ってのことだ。

私は、東大だと言われると、自慢しやがってとか思ったことは全くない。こう思う。

この人、暗記得意なんだな
自分で立てた計画通りに物事をやり遂げられる能力があるんだろうな。
何かをやれと言われたときの集中力があるんだろうな。って。

東大出ていても、何かすごい研究をしていて詳しいとか、仕事ができるとか、人間的に素晴らしいかとか、それはまた別問題だ。その先その人と付き合っていく中で、わかることだ。

だけど、ほとんどの人は、そうは思えない。

東大出ましたって言われると、自分には到底成し遂げれないことをやった凄い人、って、ただただ気後れしてしまったりする。

だから、多くの人は、東大出身です、と言われた瞬間に、なんか、自分が全てにおいてレベルが下だと見下されるんじゃないか?とかいう被害妄想を抱く
はっきり言って、被害妄想ですわ。被害妄想(笑)

学歴、仕事の経歴、会社の業績、受賞歴、その他幸せな事を聞いて自慢話だと思ってしまう人の心の闇

自分より秀でている何かを相手から聞いて、モヤモヤする人は、今すぐ自分と向き合った方がいい。
とくに、相手のすごい話や幸せな話をきいて、自慢かよ?って思うそこのあなた!(笑)

あなたは、心に闇を抱えています。ちょっとお休みしてリフレッシュしたほうがいいかも。
そして、自分は何が得意なのか、何なら秀でた結果を出せるのかを考えた方がいい。

誰かの話が自慢かどうかなんて、聞く相手によって変わってしまいます。

例えば、誰かが華麗なる仕事の実績を披露したとしましょう。

誰かさんは、何こいつ、さっきから自慢ばかりしやがってと思うかもしれません。

私がその場にいたら、こう思っていると思う。

なるほど、この人は、これが私よりも得意ですごいんだな。であれば、今度、こういう仕事があったら、協力依頼してみよう、とかね。

同じ話でも、聞く人によって、自慢話だとネガティブに聞こえるか、ビジネスパートナーとしていいかも、この人すごいわ、に聞こえるかの違いが出てしまうのです。

だからさ、言う人が悪いわけじゃない。話を聞く人の捉え方の問題だ。
はっきり言って、特にビジネスシーンでは、自慢と捉えられたらどうしよう?なんて考えずに、堂々と華麗なる経歴を披露しましょう!(笑)

意味がない、ただの自慢話をする人とはこんな人

じゃあ、全部、意味ある自慢話かというとそうじゃない場合もある。
無意味な自慢話は何かというと、有名人だったり、地位や肩書のある○○さんを知っている、ってやつです。

知っているレベルによって、単なる無意味な自慢かどうかがわかる。

私が思う〇〇さんを知っているというのは、仕事の取引実績があるか、個人的に食事するくらいのレベルの知り合いじゃなくちゃ、知っているとは言わないと思う。
これが可能な人は、その人からみたら、人間性も能力レベルもある程度認めてるってことになるから、〇〇さんを知っているといっても、まあ、許容範囲。

だけど、名刺交換したくらいで言っているとしたら、単に、自分を大きく見せたいだけの自慢かもしれません(笑)

私は、基本的に、必要に迫られないようなシーンで、○○さんを知っているとかの話ばかりする人はあまり…と思っています。

私自身、仕事で〇〇さんを紹介するとか、今回の仕事で協力依頼を当たる先として必要だと思わない限り、どうでもいいシーンで、〇〇さんを知っているなどと言いません。あの人知っている自慢はくだらないから(笑)

実はたまにあるのだよ、
自分は〇〇知っていると得意げに話している人には言わないけど、その人と私先週会食したけど、的な事(笑)

本当に人脈と実力のある人は、いちいち無意味なシーンで、あの人知っているとか言いません。それが、逆に人脈が築ける人のルールです。
自分に中身のない人ほど、○○さんを知っている、ばかりいいますよね。
そういう人ほど、知っているって言う割に、人には紹介はしません(笑)
だって、それがその人の一番の能力だから、減ったら嫌だもんね!(笑)

誰かの話を聞いていて自慢話だとモヤッとする人は今すぐ心の闇を脱出しましょう

誰かの華麗なる経歴を聞いて、モヤッとする人。
誰かの幸せな話を聞いて、モヤッとする人。
そんなあなたは、きっと心に少なからず闇を抱えています。


それに気づかずに、ずっと、アイツむかつくとか、陰口ばかり言っていると、あなたの心もどんどん病んでいくし、波動も落ちるから、不幸の連鎖が起こってしまいますよ。

どんな人にも、もちろん、あなたにも絶対に、これは絶対に、自慢できることがあるはずです。それをちゃんと見つけてあげることをしましょう。

それから、あの人自慢話ばかり言って、と言っている人の特徴として、努力しない、って性質がある。

努力するのが嫌だから、その自分の怠惰な性格をごまかすために、誰かの陰口を言って攻撃するのだ。

そんな仲間に加わる人も、はっきり言って、波動レベルでは同類です。
そんな人に、もしも、あなたが、自慢ばかりするとか言われたら相手にしないことです。

相手にしないで、ますます、それらの人がムカつくくらい、事業で成功したり、プライベートで幸せになっていきましょう(笑)

自分にも必ずあるはずの、得意なことや才能をみつける努力も、それを磨き伸ばす努力もせずに、陰口言っている人。
だいたい、そういう人が、あの人、自慢話ばかり言ってとか、アンチっていうのになるのですよ。

そういう人は、決して、陰口の対象に向かって、自分で言うことはない。その時点で対等に何かを言える立場にはない。


誰か権力者に告げ口するとか、同じような波動の低ーーーい人同士集まって、あの人、自慢ばかり言っていて嫌な人とか井戸端会議をしている。延々とね。


仕事で成功したい、誰かに愛されたい、夢を叶えるチャンスが欲しい、そんな風に思っているなら、そこに加わっては絶対にダメだ。

誰かの華麗なる経歴や、成功話、プライベートの幸せな話をきいて、自慢?て思ったらすぐに自分の心の闇に気づいて対処しましょう。

あなただって、誰かに自慢できること、絶対にあるから、それを見つける努力しましょう。
みつけたら、機会があれば、私が、あなたの自慢話ききたいわ。いくらでも聞くよ、自慢話(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次