動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

野球嫌い、野球興味なし女だった私の言い分と日ハム新庄の功績

目次

私は、プロ野球も野球する人にも1ミリも興味がなかった

野球ファンの皆さん、すいません。私は、野球が大嫌いでした!(笑)
その私が、最近、なんと、球場まで野球観戦に行ったという奇跡!

私が野球観戦をした理由は、新庄剛志が好きだからです!(キッパリ!)

この好きというのは、ファンというよりも、むしろ、人間性が好きで、もっと言えば、彼の魂が好きなのです。もう、彼の魂は、キラキラしている。マブダチになりたい、本気で多分でどこかで会えたら、親友になれるんじゃないか?と日々妄想しています(笑)

彼は、私と考え方、価値観、発言がそっくり!
自分以外に、この地球にシンパシー感じる人が存在していたことに、私は、彼を知ったとき大感動した。
私のOL時代についた、あだ名まで宇宙人で一緒!(笑)
私にとって人生で一番大事なものは、自由です!彼のインスタのアカウントに、freedomってついていて最高だこの人って思った。

この地球上に気が合いそうな、まるでツインソウルみたいな人がいたなんて!と感動すら覚えた。
しかし、私は、野球選手時代の新庄さんを全く知らない。だって野球に全く興味なかったんですよ。

元巨人の槙原さんが、私にインタビューしにきたのに、この人誰?状態

どれくらい野球に興味がないかって、以前私が経営してたHime&Comapnyって言う会社には、しょっちゅうテレビや雑誌、新聞が取材に来ていたのですが、当時、その会社のマーケティングの手法がユニークだと、日本テレビが20分くらいの特集を組んでくれ、私の密着取材をしたときがあった。
そのインタビュアーが、最近有名だったのねと知りましたが、元巨人の槙原さんだったのです。


野球が全くわからない私は、槇原さんにお会いしても、どなた?この方?という認識(笑)
槙原さんが私に、バッドを振るそぶりをしながら、「社長、僕、けっこうこっちで(野球で)頑張ってたのよ!」と言ってたけど、はあ、そうですか、しか答えられなかった

槙原さんてすごい選手だったのね、って知ったのは、つい最近。

何で知ったかというと、新庄さんがインスタに現役時代の槙原さんとの対決シーンをアップしていて、げええええ!私に密着取材しに来た人だ!と知りました。
槙原さん、あの時はすいません。今なら私、野球談議ちょとはできそうです

野球嫌いだった女子代表として、私が全く野球に興味がなかった理由を激白しよう!

BIG BOSSの影響で、急に野球を見るようになったのですが、私はマーケッターで、尚且つ女性集客のブランディングが得意なので、なぜ、野球が女子に人気がないのかをちょっとコンサル視点で書きたいなと思います。

第1の理由は、一般的に、わかりやすい、かっこいいとされる男性が少ない!これ、すごく大きいです。
炎上覚悟ではっきり言うわ。


私の好きなタイプは、サッカー選手です!

サッカー選手と野球選手の何が違うのか?

それは、オシャレ度!これに尽きる。

野球選手の体型が苦手。ちょっと太めで、ジーンズが似合わない。監督になると、みんなお腹が出ている。これ、新庄さんも指摘してたよね、彼は野球人でありながら、よくわかっていると思う。少し痩せなよ指示も出してたよね?痩せれば、モテるよ、って。

そして、その太めの体型のため、流行のファッションを素敵に着こなせない。
っていうか、そもそもオシャレに関心があるのだろうか?

ファッション誌でサッカー選手はモデルとして登場するけど、野球選手は、あまり見たことがない。ヘアスタイルもイマイチなイメージ。

なんか、きゃー、きゃーしたい気持ちにならない。
そんな女は来なくてよし!なのだろうけど、やはり、野球も女性客を集客できた方が絶対いいので、全員そうじゃなくても、ミーハー女に好かれそうな選手がもっといてもいいと思う。

あとは、女性の扱いが上手ではなさそう。っていうのは、私の勝手なイメージですが、野球選手は、男の世界に女が入ってくるな的な雰囲気があり、亭主関白っぽい(笑) 

サッカー選手はさ、エスコート上手で、女性をチヤホヤしてくれそう(笑)
実際にサッカー選手は、オシャレ系の店で女性をエスコートしているのを、私は何度も目撃している。

あと、一般的に、サッカーをやる男子は、サッカー以外のスポーツも得意。

フットサルはもちろん、サーフィン、スケボー、スノーボードとか、女子も一緒に楽しめるスポーツが得意で教えてくれそう。


実際教えてくれるし、そうやって女子と交流深めていくのだと思う。そして、それらのスポーツをする人は、基本的にオシャレな人が多い。

モテる要素が断然サッカー男子の方が有利なんだよ

私は、亭主関白とか大嫌いなので、チヤホヤしてくれるサッカー男子のほうが好きでした(笑)

応援グッズがダサい

このたび、野球に関心を持ったため、応援グッズなるものを買おうかなと思ったのですが、
1個も欲しいものがなかった!(笑)

応援はするけど、自分は着なくていいわっていうユニフォームや、いくら新庄ファンでも、このタオルとかグッズ、いらないって思ってしまった。他の球団は知らないけど、どうなのでしょう?

私は、今まで女性の心をつかむっていうテーマで商品開発をたくさんしてきたので、ぜひ、日ハムの女子心をそそる応援グッズの商品開発企画や女性ファン獲得企画をやりたいわ。

私にやらせてくれるのならば、ほんと、頑張るよ、感情移入しているので(笑)
応援グッズはさ、野球に無関心な女性でも欲しいなと思える商品を、自分が買いたくなるようなのをつくりたい。

球場デートや野球デートがオシャレだとは到底思えない

東京ドームに初めて野球観戦に行ってみて思った。
これは、サッカー男子好きなオシャレ系女子を集客してくるのには、相当改善点が必要だなと思った。

なんていうの?野球一筋ファン歴うん十年みたいな雰囲気の大群の中に、初心者でしかも女性の入り込む隙がなかった。
とてもじゃないけど気軽にフラっと女同士で行ける雰囲気じゃない。
客層がなんか、入っていけない感じ。

何でサッカーと違うんだろう?きっとSNSにあげちゃうような、にわか観戦者がいないからかも、たぶん。
明らかに客層がサッカーと野球は違っていた。
野球は、熱狂的なファンがいっぱいという感じで、にわかファンが気軽に行ける雰囲気ではなかった。

そういえば、私のSNSのタイムラインで、女友達が野球観戦行きました!って、見たことないかも。
サッカーやフットサルはあるのに。

映えないんだよ、映えない。インスタ映えしない(笑) そいうスポットもグッズもなさすぎ。

女性客集客のポイントは、女性を主役にしてあげる仕掛けが重要です。
今の野球観戦は、女性も来たかったら来ていいよというようなスタンスにすら感じる。

そもそも野球部の女子部はなかったし

野球部で女子部ってあるとこありますか?
私の知っている地域周辺では聞いたことがない。ソフトボールはあったけど。
サッカーはさ、あるじゃない?
なでしこジャパンも活躍してるでしょ?


だけど、そもそも、野球ってさ、男のスポーツなんだよね。


自分ができないスポーツに興味を持てというのなら、もっと女子をキャーキャー言わせるサービス精神旺盛な選手が必要だし、新庄さんが髪型とか体型とかかっこよくなれ、というのは、ほんとうに的を得ていると思う。


じゃないとさ、女子はさ、野球をやったこともないのに、そもそも野球というスポーツに感情移入などできないし、憧れの選手、かっこいい❤ってなる選手もいなければ、球場まで何しに行くの?


球場まで行く女子はさ、彼氏や夫が野球好きで、ついて行ってるだけで、そのうち、興味は湧くかもしれないけど、最初から、女子だけで球場行こうとは、なりづらいでしょうね。

新庄パワー恐るべし!

つらつらと野球より、サッカーだし!って書き連ねてきましたが、そんな私が、まさかの、初野球観戦で東京ドームへ!正直自分でも驚いている。

テレビ中継すら、一度も観たことなかった。野球中継でドラマがなくなったりすると、あー、本当に野球なんかのせいで、むかつくわと思っていた。

なのによ、なのに、私は最近、ほぼ日ハムの全試合をテレビやネットで観ている。しかも、うちの80歳近い母も、急に野球にはまりだし、うちは、全く野球観ない家だったのに、家族でテレビ中継やスポーツニュースを観るようになってしまった。

日ハムが負けると、すごく悔しいし、勝てばすごくご機嫌だ。
今私は、長年なぞだった、野球ファンの一喜一憂がわかった気がしている。


それもこれも、新庄さんが監督になったからだ。
新庄さんが監督になっていなかったら、私は、一生野球を観ることはなかったと思う。


この前初めて球場に行ったら、みんな応援している選手の背番号と選手名の入っているユニフォームとか着ているのだけど、ちょっと派手目の女性は、みな、BIG BOSSを背負っていた(笑) 
たぶん、あの人も私と同じ、球場デビュー組かもなと、勝手にシンパシーを感じてた。

他にも、男性でも、背中にBIG BOSSや、SHINJOって背負っている人を結構見かけた。

バッターボックスに、ずっと待ってても出てこない男を応援しにきているのだ。私は、初めて野球観戦に行ったからわからないけど、他のチームで監督の名前背負ってくる人いるんでしょうか?

新庄は、かつていなかったタイプのファンを野球界に連れてきた

BIG BOSSはさ、パフォーマンスが派手だとか、目立ちたがり屋だとか、色々言われているけど、だから何?って感じ。

野球だってさ、ビジネスだ。
新たなファンを増やして、野球ビジネスを盛り上げていけてなんぼです。


私は、ビジネス視点でも今すごく野球に関心がある。だって、まだ伸びしろがあるからね。
もっと新たな集客ができるはずだ。今までやっていないだけでね。


BIG BOSSは、球場で観ても、誰よりも、スラッとしててかっこい。50歳の監督が20代の選手と並んでも、全然BIG BOSSの方がかっこい。
あのスタイルは、努力のたまものだ。すごいじゃない。


野球で勝つことも大事だけど、結局はファンあっての野球ビジネスだ。

最初は新庄さんの新しい取り組みを応援する気持ちで見始めた野球だけど、最近では、選手の名前も覚え始めて、息子を応援するような気持で観ています(笑)

ワクワクする趣味をひとつ与えてくれてありがとう

私は、仕事が趣味のような女だった。有名人にキャーキャーも言わなかった。
なのでアイドルのコンサートなどにも行ったことがない。
そんな私が、日ハム応援に東京ドームまで野球観戦に行った。
かつて知らなかった野球という応援しだすと意外と面白いものに、引きずりこんでくれた新庄さんに感謝してる。

外野に色々言われても、自分のやり方を貫いて頑張って!ずっと応援しています。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次