動画で学ぶブランディング基礎講座、個人マンツーマンコンサルティング・法人コンサルティング・オンライン顧問詳しくはこちら!

直感占い?当たる確率不幸なことはほぼ100%の私流のやり方

目次

実は私、占い師やろうかなと思ったことがあります

私は、占いとかは、昔からほぼやりません。その理由は、自分の直感が当たりまくるから(笑)
人にはやりませんが、自分や家族、ごく親しい人には、占いというより、人生相談的な感じで、アドバイスしたりもします。
これがさ、けっこう当たるのよ。

とくに、それ、絶対にダメ、絶対にトラブルや不幸なこと起こりまくるっていう、警告系は、過去100%に近い確率で当たっている。

その方法はいたって簡単です。

単なる直感です。直感と言っても、当てずっぽうな感じではない。


精神を集中させると、言葉やビジュアルが閃く場合もあるし、ほとんどは、身体の感覚となって現れます。
後は、その答えのようなことが、偶然なんらかの形で目に入ってくる。本とかテレビとか、たまたま誰かが話していた言葉とか、繰り返し繰り返し同じ言葉を見たり聞いたりすることもある。

私は、身体に現れる感覚は、波動を読んでいるんじゃないかなと思っているんだけどね。どう表現したらいいのかわからないのですが。


なんかそれって、不幸な結果になるなと思う場合は、ムカムカしたり、みぞおちが重い感じがしたり、動悸がしたり、息苦しい感じがしたりする。ビジュアル的には、どよーんとしたグレーがかった感じに見える。
あとはね、言葉がパッと頭に浮かぶ。

これを今リスク回避のためにしておけ、とか、急に浮かんだりする。
そのメッセージを無視して後悔したこともあるし、逆に、何でそう思うのだろうと不思議に思いながらやったことに後で救われた、なんてこともある。


占おうと思って集中しているときに浮かぶ場合もあるし、何も考えていないときに、いきなり、ビジュアルがパッと浮かんだり、言葉が浮かんだりすることもある。
あ、そっちの方向性絶対にダメだ、とか、あの会社と契約してはダメだな、とかね。

なんか私って、当たるかも!?と気づいたのは、占い師に、あなた占い師になれば、と言われたのがきっかけ

私は、起業する前は雑誌の編集者だったので、取材で著名な占い師の人に会うこともあった。
色々会う中で、ああ、この人は本物だなとか、この人は、たぶんそんな能力はないなとか、勝手に心の中で判断していた。


この人本物だなって人はね、目を見るとわかるのだ。
なんていうの、人の奥を見ているような、眼力のある目をしている。
で、そういう目って、お互いに気づくのだよ(笑)あなたも同じね、って。
友達の付き合いで、一緒に占いに行ったときに、占い師に私が言われたのは、あなたは、自分でできるでしょ。って!(笑)友達は、そうだろうね、美木の直感て昔からすごい当たるからね、って、普通に認めてた。

霊能者に言われた、あなたに向いている職業は医者と教師って何で?

マスコミ業界関係者には、占い好きが多い。平舘さんも一緒に行こうよ、と誘われていった一見さんお断りのマンションの一室で、みてもらったら、その人が私に言ったのだ。

あなたに向いている職業は、医者です。他に向いているのは教師です。本来、その仕事につくために生まれてきました。
なので、あなたがそれをしないと、周りに医者ばかりが集まりませんか?って。

確かに!最近はそうでもなくなったけど、30代くらいまでは、なぜか出会う人が、みんな医者とか医療関係者ばかりで不思議に思っていた。私自身、別に医者と出会いたいとか全く思ってなかったのに、たまたま出会う人本人が決まって医者だったり、そうでない人も家が病院経営をしていたりした。


私は、高校生くらいの時から、ずっと言われてきたことがある。なんか、美木に会うと元気になる、って。
明るく、馬鹿みたいなことばかり言っているからかな?と思ってきたけど、どうやら私は、ヒーラー体質らしい。
会った人が元気になるっていう現象が起きるのだけど、それも、その時に言われたのと、世界的に有名なヒーラーみたいな人に会って話したときに気づいた。

その霊能者の人に言われたのは、あなたに本当に向いている仕事は、医者か教育者で、その理由は、直感的に、どこが悪いのか、どうやったらいい方向に導けるのかってことがわかるうえ、癒しパワーがあるからだという。
人を癒すパワーと、誰かを導いていくっていう素質があるとのとだった。

医者とか頭悪い私は、絶対に国家試験受からないし無理だし(笑)、そして、きちんとしていなくちゃダメそうな教師という仕事に私のようなぶっ飛んだ感性の女がなれるわけがないわと言ったら、そうじゃないという。

その人が言うには、あくまで素質が癒しと導きを与えるなので、医者じゃなくても、誰かを元気にできればいいらしい。そして、教えたり、導いたりってことが向いているらしい。
ってことは、悪いところに気づいて、いい方向に導くと言うコンサルの仕事やビジネスノウハウを教える講師っていうのも、遠からずだと思ている。今やっていることは、ある意味天職なのかもしれない。

占い師やヒーラーになるのに、私に欠けていたこと


ただね、私が占いとかヒーラーとかやるとね、私自身のパワーをネガティブな人や不幸癖のある人に、吸い取られてしまうので、自分が参ってしまうらしい。だから、仕事にするのは、辞めた方がいいと言われました。仕事になどしないけど(笑)

そういう仕事って、ほんとうにパワーのある人は、相談者のネガティブパワーをもらってしまうらしいので、それをはねのける技術がない人は、やらないほうがいいらしいです。私は、やらないけどね(笑)

霊能者やヒーラーとかやっている人ってさ、直感力やヒーリングパワーがすごいのはもちろんなんだけど、それを仕事にする人に大事な能力は、ネガティブなパワーをはねのける力なのだ。


それが私は、弱い。目指したとしてもプロにはなれません。普段の生活の中で判断したり、何かアドバイスするときに、ちょこっと直感を働かせるくらいでちょうどいいと思っています。

私は、もともとエンパス体質で、人の思いや場所の持つ波動にに共鳴しやすい。波動が悪い人と会ったり波動が悪い場所にいると自分が具合悪くなってしまうので、仕事にはできないし、ネガティブオーラの人、場所、にはなるべく普段から近づかないようにしている。


あえて言わないけど、都内にもいくつか波動が悪いなって感じる場所がある。その場所は、晴れていても、私には、なんとなく曇りの日みたいな雰囲気に感じられます。

で、よく考えたら、今の仕事、まさに天職なんだよね。
マーケティングや企業ブランディングのコンサルタントとかってさ、マーケティングのノウハウもあるので、論理的な説明もできるし、私の場合直感的なアドバイスもできる(笑)
社長、そっちの方向性は、なんとなくだけど、いい予感しないし、マズいってば!とかね。

そういえば、私の知り合いで、超有名な霊能者の人いるけど、子供の保護者会とかで職業きかれると、霊能者です、とか言えないので、経営コンサルタントです、って言っているって(笑)

ある意味、経営コンサルタントだわ(笑)

そういう能力のある人と一緒にいると、直観力が磨かれるっていいます。まあ人間なんて、本当は、みんなこの能力があるはずなのだよ。ただ、それを使っていないから、退化しちゃっているだけで。

私は人生において、瞬時に大きな判断しなければならない場面に出会いがちだったので、その能力がちょっとだけ磨かれてしまったのかもしれません。今そういう直感力があまりないわ、って人も、訓練次第である程度できるようになると思うよ。

人生スイスイ生き抜く上で、人間の直観力ってほんと大事ですよね。
重ね重ねいうけど、私は、占いはやらないからね(笑)やるのは、ブランディング構築のアドバイスだから。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次